virgo catの日常生活を伝えるブログ

virgo catの伝えたい事や気になることを伝えていきます!

「結婚主義国家」実況プレイPart3公開!

どうも!virgo catです。

昨日「結婚主義国家」のPart3を公開しました!

動画はこちら↓

結婚主義国家 実況プレイ Part3 ~独身監獄~「刀坂桔梗」 - YouTube

 

結婚主義国家 実況プレイ Part3 ~独身監獄~「刀坂桔梗」 by virgo cat 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

 

というわけで今回の裏話。

OP後の動画の入り方をそのままフェードで入れるのではなく、いつものように「注意書き」と「ウォーターフェニックスさんのロゴ」が表示されてから始まるようにしました。タイトル画面じゃなくてびっくりした人もいるかと思いますが、編集です(笑)

タイトル画面からファイルに移動する時間を少し省きたかったので、今回の始まりは「独身監獄」の説明からになっています。

「独身監獄」・・・国の定めに従っていればまず入ることがない場所なので、詳しくは記されていないみたいですね。

 

そして今回から登場しました!「独身監獄」パートのヒロイン「刀坂桔梗」さんです!動画内でも言いましたが、本当にナイスタイミングで前回は切ってありました(笑)

登場時のBGMがとてもかっこよかったですね!今のところ「結婚主義国家」内のBGMで一番好きです(茶室のテーマも同じくらい好きですが)

登場時の印象が少し強かったためか、桔梗さんがお茶を飲んでいるシーンのときは少しギャップがあって良かったですね。「割と普通の子なんだな」と少し安心しました。

自分の意思がはっきりとしていて、それでいて物事を冷静に整理することが出来る・・・桔梗さんの性格でそんなところが私は好きです。

動画内でも表示しましたが、「桔梗」花言葉「永遠の愛」「誠実」、そして髪飾りの花が紫色の桔梗なのだとしたら、「気品」も加わります。「誠実」「気品」は今の桔梗に合っていますね。「永遠の愛」の意味はこれから明らかになっていくのでしょうか・・・?

「結婚はしなかった。自らここに入った」と語る桔梗さん。彼女は何を考えてお茶を飲んでいたのでしょう・・・?今後の展開が気になりますね。

 

今回の実況は15分前後に収められたので良かったと思います!Partはすごく長くなりそうですが、このぐらいの時間が一番見やすいと思いますので出来るだけ継続していきますね!

 

というわけで今回はここまで!

さようなら~

私を普通の学生だと思わないでいただきたい・・・!

どうも!virgo catです。

昨日少し面白いことがあったので報告します。久しぶりの日常記事ですね。

 

昨日パソコンの授業があったのですが、その日の内容は「ホームページ制作のやり方」についてでした。

ホームページ制作に必要なコマンドを先生はパワーポイントにまとめており、「これを見ながら意味を理解した上で作業してね」とのことでした。

まぁ、ですがね。私、パソコンの使い方とか扱いは普通の人よりは出来る方なんですよ(個人情報になるので詳しくは言えませんが・・・)少しかじった程度なのでプロ並みではないのですが。

実況プレイの動画編集だって独学ですし、何より今書いているこの記事の編集のパターンにホームページ制作と同じコマンドを使うモードがあるんですよ(htmlっていいます)

少しお見せしますね↓

 

f:id:a0h9i0r3u:20171205223620p:plain

通常は「見たまま編集」で書いていて、細かく設定したいときは「HTML編集」を使っています。

なので、初めてのホームページ制作でしたがすらすらと書いていけましたね。ブログを書くときに身につけたタイピングの速さもあるのでしょうが・・・(ちなみにオリジナルの変なタイピングです)

一つのコマンドを入力するごとに、どのような効果が出たのか実際に見て確かめる、ということを繰り返していたのですが、あまりにも進行速度が早かったためか先生がきて「一つ終わるごとにどんな感じになっているかちゃんと確認してね」と言われました。

・・・いや、やってるんですけど(笑)

おまけに「ウィンドウの配置がおかしい」と言われて直される始末。いや、個人によって見やすいウィンドウの配置があると思うのですが・・・ミスなく進行していたので、何か先生としてアドバイスをしてあげたかったのでしょうか?

 

その後もミスを出さずに作業をこなしていく私。授業が終わる20分前ぐらいに終わってしまいました(コマンドをいじって遊んだ事も含めて、です)

完成画面を開いたままにしておくと先生がやってきて、確認。ミスがないことを確認すると「今日はここまでだから帰っても良いよ」と言われました。他の生徒が遊びながら作業している中、私は1番に教室を後にしました。ふっ、ちょろいな(←誰だよ)

 

先生は私の作業スピードにかなり驚いていましたが、パソコンが出来ない人が多いからと言って出来る人がいないというわけではない、ということをちゃんと理解してほしいですよね~。実際、1学期の授業では私より早く作業を終わらせている人も何名かいましたからね。

まぁ、振り返ってみると幼い頃から自宅のパソコンで兄弟と一緒にゲームをしていたので、現在はそれの延長線上なのかもしれませんね。私は、パソコンは並以上には使いこなせるのですよ。

 

と、自慢のようになってしまいましたが(自慢だけど)、先生をギャフンと言わせられたような気がして、すっきりした出来事だったので書かせていただきました。

ちなみに、これもあまり詳しくは言えないのですが、パソコン検定(だったかな?)とかなんとかの何級かを持っていたりします・・・あの頃はしぶしぶとった気がしますが、役に立っているので良かったですね。

 

というわけで今回はここまで!

さようなら~

何を書くでもなく・・・

どうも、virgo catです。

このブログの編集画面を開いたまま、何について書こうか悩んでいたのですが・・・

30分経っても何も思い浮かびません・・・!

出来れば日常的な記事を書きたかったのですが、最近何があったというわけでもなく・・・本当にどうしましょう?(笑)

まぁ、書くものがないというわけでもないのですが、時間がかかりそうなので今は手がつけられないというわけですよ。

とりあえずお題スロット回してみます。

お題「この色が好き」

 色のお題が出た・・・。

私の一番好きな色は「黄色」です。前にも書いたと思うのですが・・・↓

virgo-cat321.hatenablog.com

16. 好きな色は?

ベスト3は

 

  1. イエロー
  2. ブルー
  3. スカイブルー

です。(↑なぜに英語!?)

 ・・・この記事探して過去の記事見てたらなんか恥ずかしくなってきた・・・(笑)

こんなガキっぽかったですっけ!?私!?(時間の流れは早いなぁ・・・)

話を戻して。

なぜかと言いますと、元々青系の色が好きだったのですが、ディズニーアニメのリロ・アンド・スティッチに出てくる「スパーキー」がかっこよくて惚れてしまい、以降黄色が一番好きになった、というわけです。

http://aiji.the-takasakis.net/wp-content/uploads/2012/10/221.jpg

スティッチルーベンを除くと一番最初に出てきた試作品ですね(ちなみにリロ・アンド・スティッチは映画が一番最初のお話)

「ウイィィィッハァッ!!!」という文字にし辛い鳴き声も好きでした(言いながら素早く空中を動き回る様も)

今見てもかっこいいと思う。うん。

そういえばあの頃はかなり幼く、電気というものを知らなかったので、スパーキーのおかげで電気というものを知ることが出来た気がします。

 

とまぁ、こんな単純な理由なのですが。

とても昔の話なのに今でもスパーキーのことを覚えているということは、それだけ印象が衝撃的なものだったと言うことでしょう。皆さんも好きな色の原点を思い出してみてはいかがでしょうか?

 

というわけで今回はここまで!

ネタ探し、一応しておきますね(笑)

それでは、さようなら~

「結婚主義国家」 実況プレイ開始!

お久しぶりです。virgo catです・・・。

いや・・・なんか・・・

ツイッターって怖いなぁって

思いましたね最近。

だって・・・ブログ書かなくなっちゃうんですもん!(笑)

ツイッターが近況報告の場になってしまって、なかなかブログを書く気にならなくなるんですよね・・・。あと、お手軽につぶやけるのも相まって。

まぁしかし、最近私生活も忙しいですし、多くの人がブログではなくツイッターを使っている理由がこれで分かったかもです。

いや~でも正直言ってこれだと私らしくないと思うんですよ!ちまちまつぶやくのではなく、こうして記事にして言いたいことを一気に言うのが私流だと思います。字数制限もないですから詳しく語れますしね。

というかかれこれ前の記事から1ヶ月経っていることに驚きです・・・。これからもっと頑張らないとですね・・・(いつも言ってる気がする(笑))

 

さてさて反省はこれくらいにして本題。

新しい実況プレイを始めました!

その名も・・・「結婚主義国家」

http://water-phoenix.com/kekkon/wp-content/uploads/2016/06/marriage0.jpg

公式サイトはこちら↓

water-phoenix.com

 

もうPart2まで実況しているので、宣伝としては遅すぎるかもしれませんが・・・。

このゲーム、私が前に実況していた「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」を作った「ウォーターフェニックス」さんが制作した第二作目の作品です。

なので前回と同じく形式はノベルゲーム(分岐なし)で、有料でした(今回はセール外で買ったので720円です)

今回実況が許されているのは第一集、第二集までですので、そこまでのストーリーを皆さんと楽しんでいければな、と思っています。

それで、どのようなゲームかというと・・・

「18歳になっても結婚できなかった者は、死刑になる。」

という世界でのお話。

なので今回、実況プレイをする上で「皆で結婚について考えよう」というテーマを掲げています。・・・私の実況プレイを何名見るのかはともかく(笑)

そうそう。あと前に書いていた「実況プレイ時の声を変える」というのを今回から実践していますので、驚かないように注意してくださいね!

何のことを言っているのかは、こちらの記事を参照に↓

virgo-cat321.hatenablog.com

 あとは今回から15分区切りでの実況を目指して頑張っていきます!(長いと見ない人が出てくるという点から)

 

というわけで実況はこちら↓

Part1

結婚主義国家 実況プレイ Part1 ~独身監獄~「非恋愛犯罪者」 - YouTube

 

結婚主義国家 実況プレイ Part1 ~独身監獄~「非恋愛犯罪者」 by virgo cat 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

 

Part2

結婚主義国家 実況プレイ Part2 ~独身監獄~「結婚理由」 - YouTube

 

結婚主義国家 実況プレイ Part2 ~独身監獄~「結婚理由」 by virgo cat 実況プレイ動画/動画 - ニコニコ動画

 

前の土曜日にPart3を投稿しなかったかわりに、このブログの記事を投稿する予定だったのですが、やっぱり「面倒くさい」という理由が勝ってしまい、投稿が遅れました・・・orz

まぁ遅れてでも投稿出来ただけ良かったとしますかね!

それでは実況の裏話を致しましょう。

 

Part1の裏話

なぜ、この時期にいきなり「結婚主義国家」の実況プレイを始めたのか?まずはそこからお話ししましょう。

実は日本で一番結婚が多い時期というのが今、「11月」みたいなんです。・・・ネット調べですけどね。

なので、今から結婚するという人達に少し待ったをかけて、「結婚する前に結婚について考えてみてほしい」と思ったわけです。・・・まぁ、それなら9月、10月あたりに実況を投稿するのがベストだったんですけどね・・・気づいたのが11月だったので仕方ないです・・・。

それでは内容に入ります。

 

Part1の冒頭に私のインタビュー音声をのせていますが、「結婚主義国家」が発売されて、実況をしようと考えていたときから思いついていた演出でした。というか、最初の質問文は「ウォーターフェニックス」さんが公式ツイッターで、発売前にゲームキャラに聞いていた質問なのですが、気づいた方はどれくらいいたのでしょうか・・・?

 あとはインタビュー音声の後ろでノイズを流してみたり、細かいところで工夫してみました。

 

OPと次回予告ですが、こちらは急いで作ったため少々手抜きになってしまいました・・・しかし、あえて画像を流さないことで不思議な感じは出せたかな~と思っています(タイトルBGMも不気味な感じだったのでこれはこれでよかったのかも?)

 

実況ボイスを変えたとたん、演技を入れるとなんだかかっこ悪くなってしまったので、主人公の声の時は低い編集にしてあります。ついでというわけで機械音声の部分は前の実況ボイスに。これはこれで面白い編集になったのではないかと思います。

 

彼女がすでに結婚しており、独身・・・「非恋愛犯罪者」となってしまった昴さん。これからどうなってしまうのでしょうか・・・?

あと、あとでよくよく考えてみたのですが、彼女はもしかしたら脅されて結婚したのかなぁとも思ったり。そこら辺も後で語られるのでしょうか・・・?

 

Part2の裏話

今パートから「設定」→「ファイル」から見れる文章について紹介。見つけたときは本当にびっくりしましたよ・・・「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」も完成度は高かったですが、今回はそれのさらに上をいく演出ですね。

何があってかは分かりませんが、この国は「愛がすべて」という考えの国になっているようです。少子化をそれっぽい理由で解決しようとした結果なのかなぁと少し考えてしまいました。その他の項目はPart3、4、5で見ていきますのでお楽しみに。

 

この実況は午後九時に撮ったのですが、なぜか外に石焼き芋のトラックが・・・(笑)

こんな時間に売っているのにも驚きましたが、寝ている人もいるので迷惑なのでは?と思ってしまったり。・・・あ、もしかしてこんな時間に実況している私も同類?(笑)(防音対策は一応とってあります)

 

監視カメラのくだりのところですが、「監獄内に設置されているものが、街の監視カメラと同じ形状をしている」ということから「設置されているものは監視カメラだろう」というシーンだったのですね。なぜか「街の至る所に監視カメラが設置されている」と勘違いをしておりました・・・ここでお詫びいたします。

 

今回は主人公以外の人物がたくさん出てきましたね!調べてみたらどうやらモブのようなのですが、それだとしたら立ち絵がこんなに用意されていることに驚きです・・・。それとも、前回はアサギリちゃんだけの立ち絵だったから多く見えるのでしょうかね?いずれにせよ「ウォーターフェニックス」さんのこの細やかさには感服いたしました。

 

監獄から脱出できる方法がわかった昴さん達。しかし、その中で高笑いが響き・・・。

次回予告にもありますが、Part3ではお待ちかねの方が登場いたします。お楽しみに。

 

というわけでこれぐらいですかね。

「結婚主義国家」の実況プレイは私が投稿する前に誰か一人やっていたみたいなのですが、なにがあったのか動画が見当たりませんね・・・。後は、中国の方が一人【独身監獄】だけプレイしている模様です。

なので、これも前回同様【単独結婚】から先のストーリー(を流す動画)は、上手くいけばまた私が世界初になりますね!ちょっと楽しみ。

まぁでも、15分実況にしているのでいつ【単独結婚】に入るかは分からないんですけどね・・・地道に頑張ります!

 

というわけで今回はここまで!

ブログもできるだけ頑張っていきますね!

それでは!さようなら~

え、なんで・・・?

どうも、virgo catです。

前記事と同じで日常の記事ではないのですが、言いたかったので書かせていただきます・・・。

この前私、こんな記事を書いたと思うんですけど・・・↓

virgo-cat321.hatenablog.com

 

うん・・・なんかね。

怒られたの

 

・・・

 

「え?誰に?」

とある一人のツイッター民に

・・・少し経緯をお話ししますね。

  • ツイッターに「恋ダンス消されてない動画あるけど消さなくて良いの?はよ消せ」みたいなツイートがあり、「こちらを・・・」といって前書いた記事を掲示。
  • それを見てツイッターでぶち切れ。なお、教えてくれた人(私)とブログの主が同一人物と気づいていない様子。

まぁ、怒っている理由としては「カラオケとか歌ってみた使うんだったら、原盤使ってない時点でそれは作者に対する冒涜だ!」とかなんとかで・・・。

いや・・・その作品が好きだからこそ歌ってみたとか作るわけで、愛がない動画製作をしている人なんていないと思うんですけど・・・。「記事にリスペクトが感じられない」なんてツイートしてましたけど、それ考えたら言わずもがな分かるでしょ・・・。

さらに「期間限定という条約があったのに、それを無視して質問するという行為を悪いとは思わないのか!」というツイートも。

あのですね・・・分からないことを質問するというのは当然の行為ではないでしょうか?皆さんも分かっていませんでしたし、説明不足だと感じたので私は質問したのですよ。積極性のない人間なんて会社から捨てられますよ?

 

まぁ、この人のたちの悪いところは「このブログにその批判を書かず、ツイッターですべて書いてしまった」というところです。

私の動画でもよく言っていますが、批判があるなら本人に直接伝えないと意味がないですよ?ブログのコメント欄もフリーにしているんですし、意見があるならちゃんと書いてください。そんなことやっている内は、学校のトイレで他人の批判をしている女子中学生と同じレベルです。

え?それ言うんだったらそのツイートに対して返信しろって?

いや~、本人だと気づいていないみたいでしたし、正直関わりたくなかったので(笑)

向こうがこのブログに書いてくるというのならきちんと対応するんですけどね。それ以外の場所での戦いはあまりやらないほうがいいですし(ツイッターの文字制限内で語りきれないかもという心配もある)

まぁ、今回の件で感じたのは、ツイッターにはいろいろな人がいて、時に関わらない方がいい人もいるということですね・・・分かってはいましたけど、やはり見極めは難しい・・・。

 

と、ここまで話しましたが「作ったカラオケ」や「歌ってみた」などはやはりグレーゾーン。私にも非はあるかな・・・と思いましたが、実はそうでもなくこのグレーゾーンを解消する策がすでに打ち出されているのです。

それがこちら↓

www.asahi.com

N社は、自社が管理する楽曲(約10万曲)について、一般ユーザーらが投稿動画で使うことをYouTubeに包括的に許諾する一方、YouTubeから著作権料を徴収し、アーティスト側に分配してきた。これまでは、N社が受け取る年間の著作権料は定額とする契約で、楽曲がどれだけ使われてもその額を超えては支払われなかった。新契約では、管理楽曲が利用された分だけの著作権料を受け取ることができる。

 

※記事より抜粋

 つまり、著作権が発生したときに、利用された分だけアーティストに著作権料がいくというシステムです。新宝島のMMD動画を出したときに、NexToneさまから教えていただきました。

ですから、このようなシステムがあるにも関わらず、登録していない「恋」にも非があるというわけなのですよ・・・登録していれば一斉削除もなかったでしょうに。

まぁ、そんなこんなで皆さんの誤解が解ければ、と思っての前記事でしたのであしからず。

 

というわけで今回はここまで!

しばらく日常記事書けなくてごめんね・・・。

それでは!さようなら~

「恋ダンス動画はどこまでが削除対象なのか?」ビクターさんにお問い合わせしました

どうも、virgo catです。

あちこちで言っているにもかかわらず、情報が全然広がらないのでブログの記事にしておきます。

 

9月1日、星野源さんの「恋」をつかった「恋ダンス」が一斉に削除されましたね。

私自身、9月1日に削除されるということを知らなかったものですから、丁度9月1日の午前7時半に恋ダンスの動画をあげてしまいました。

【MMDけもフレ】フレンズのみんなで恋ダンス by virgo cat アニメ/動画 - ニコニコ動画

 


【MMDけもフレ】フレンズのみんなで恋ダンス

 

私は結構著作権に対して気を遣っていますから、音源は「歌ってみた」を使いました。

ところが、しばらくして動画には「後何日この動画が見れるのか」「そろそろ消されそう」などのコメントが・・・(その時初めて恋ダンス動画削除について知りました)

そこで気になったのです。

恋ダンスという名義の動画はすべて消されるのか?」

歌の著作権?楽曲の著作権?それともダンスの著作権恋ダンス削除が始まったときに皆さんも気になったことでしょう。

投稿した動画の危機ということもありましたから、私自身でまずは色々調べてみました。

 

ビクターエンタテインメントさんの記述

まずは恋ダンス動画削除を明言したビクターさんの記述を見てみましょう。

www.jvcmusic.co.jp

星野源「恋」の使用について>
以下のすべての条件を満たしている“恋ダンス”動画については、2017年8月末日までは、弊社より著作権法に基づく動画削除の手続きは行いません。
しかしながら、2017年9月1日以降は、弊社基準に従い手続きを行う予定ですので、2017年8月末日までにお客様ご自身で“恋ダンス”動画の公開中止・削除を行っていただきますよう、お願いいたします。
①お客様が個人・非営利を目的として “恋ダンス”動画を制作し、公開していること。
②使用される「恋」の音源は、お客様がCDや配信でご購入いただいた音源であること。
③動画で使用されている音源の長さがドラマエンディングと同様の90秒程度であること。

尚、以下に該当する場合は、上記期限にかかわらず、動画削除の手続きを行いますので予めご了承ください。
①上記利用条件を守っていただけていない場合
②営利目的であることが明らかな場合~広告収入、アフィリエイト、プレゼント等、手段が何であるかを問いません。
③企業・団体、イベント、商品等の宣伝、販売促進を目的としていることが明らかな場合
④“恋ダンス”と無関係な動画のBGMとして「恋」を使用していることが明らかな場合

 

※【星野 源】【星野源「恋」に合わせて踊る“恋ダンス”動画に関するお願い】より引用

 う~ん・・・削除対象の説明がふわっとしていていまいちわかりませんね・・・。

ビクターさんは「自作した恋音源」や「歌ってみた」に関しては一切述べておらず、それが今回の混乱を招いたのだと思います。

 

ツイッターアンケート「恋ダンス削除は何が対象?」

続いて私が採ったアンケートについてです。

恋ダンス削除は「歌ってみた」+「踊ってみた」も対象なのか?』という質問でアンケートを採りました。選択肢は「そうだと思う」「違うと思う」「フルだとダメなんじゃない?」「原作音源じゃないならフルでもOKだと思う」の4択です。

結果、278票集まり「そうだと思う」が60%を占めました(なお、回答してくださった人数が私をフォローしてくださっている人数を大幅に超えましたので、良い統計が採れたと思います)

この結果からも過半数の方が「恋ダンス名義の動画はすべて削除するべきなんだ!」と思っていることがわかります。

 

直接聞いてみた

百聞は一見にしかず。・・・まぁ、この場合は「一見」じゃないですけど・・・。いろんな人の意見を聞くよりも、関係者に直接聞いた方が早いので、ビクターさんにお問い合わせをしました。

3、4日ほどで回答が届き、そこには「弊社の音源や映像のインターネット上のご使用は一切承諾しておりません。なお、弊社の音源やジャケット写真などが含まれていない動画は削除対象外です。」と書かれてありました(原文は載せてはいけないそうなので、少し要約してあります)

 

いいですか?皆さん。これが答えです。

恋ダンス動画は原盤未使用のものは削除されません!

著作権として引っかかっていたのはどうやら原盤の音声だったようで、「恋ダンスというカテゴリのコンテンツ」や「ダンス」自体の著作権は関係なかったようです。

なので、現在ある恋ダンス動画に「は?恋ダンス削除依頼来てたのに消してないのかよwwwはよ消せ」と思っての低評価、コメントはしないようにしてください!(素晴らしい動画&削除対象外なのにも関わらず、投稿者が動画を消してしまう可能性があります)

一応、ビクターさんにお問い合わせする際に『勘違いしている方もいると思うので、「自作した恋音源」「歌ってみた」などの動画の対処方法も公式サイトに明記していただくと助かります』と書いておいたのですが、明記してくれず・・・結果間違った知識を持ってコメントする人が増えてしまいました。

だって・・・ね?アンケートで「そうだと思う」が60%だったんですよ?勘違いをなくすのもビクターさんの仕事だと思うんですけど・・・(明記しないから私が言う羽目になっちゃったじゃないですか!)

まぁ、時すでに遅し。削除対象外にも関わらず動画を削除してしまった方もいるようで・・・モーション配布をやめた方もいましたね。

ですが、動画が残っているのであれば、音源を「原盤ではないカラオケ音源」や「歌ってみた」に差し替えることで再投稿が可能ですので、一度考えてみてはいかがでしょう?もちろん、原盤じゃなければこれからも恋ダンス動画の投稿が可能ですよ。

しかし、原作あっての動画製作ですから、どんな動画でも原作者様への感謝は忘れないように致しましょう。(書かなくても分かるとは思いますが・・・)

掲示はしてくれなかったものの、投稿許可の返信をくださったビクターさんにも感謝の気持ちを・・・。

 

というわけで、今回はここまで!

いつもの違う雰囲気の記事になってしまいましたね・・・(笑)

それでは!さようなら~

そして誰もいなくなった状態

どうも、virgo catです。

はてなブログ巡回しててなんとなく思ったことがあったので、この気持ちを記事にしておきます・・・と言っても、わりかし前から書いていることなんですが。

私が登録していたブロガーさん、そしてブログを読んでくださった古参の皆さんはどこへ行ったのでしょう・・・?

まぁ、更新が滞っていたことが原因の可能性もありますが、私は1ヶ月しか空けてないのに対し、登録していたブロガーさんは2~4年もの間更新がされていません・・・。

そして、私のブログに意味のあるコメントがされたのは、もう2年前・・・。

そう、ブログ続けているの私だけなんですよね・・・。

非常に悲しい・・・。

あと、私の人生初の「ネト友(うご友)」である「ごまだれ」さんがいつまで経っても現れない・・・あの頃はパソコンがないって理由でコメントや閲覧ができなかったらしいのですが、そろそろ現れても良いような・・・?

「ごまだれ」さんと出会ったのは確か、私がうごメモの作品を見ているときに一つの絵描きメモを見つけて(確かポケモンゾロアークの絵)、「上手ですね!」とコメントしたのが始まりだったと思います(なんとコメントしたのかはあやふや)

互いのメモを褒め合ったりして・・・そういえば棒人間の上手い書き方も「ごまだれ」さんから習ったんですよ!

本当に「うごメモはてな」でしか交流がなく、サービスが終了した後から全く連絡が取れていません・・・あ、でも3DSうごメモで見つけたのでコメントはしたのですが、返信を確認してない・・・来てますかね?

そして、はてなのアカウントがいつの間にか消されている始末・・・いつ消えたんでしょう?(使われていないアカは消えるシステムなんですかね?)

まぁ、要するに私は怒っているわけではなく、ただただ悲しいだけでして、また会いたいなぁと。私は今でも「ごまだれ」さんのこと忘れていませんよ(←この言葉に狂気を感じた元ストーカーされた人(私)(笑))

 

そして、私の初めての購読者さんである「黒リア」さん。

実況動画を初めて出したときにコメントされて以来なんですよね・・・ブログも止まっているようですし・・・。

ツイッターはやっているみたいなんですが、なんとなくこちらからフォローしづらい感じが・・・いや、しても良いんですけど「なんだか向こうは私を嫌って交流していないんじゃないか?」という考えすぎな考えがありまして・・・やっぱり考えすぎですかね・・・?

ちょっといつかは勇気出してみます。

 

「みどりん♪(元「コリラックマ♥」)」さんは2番目の購読者さん。

一回消えて、復活したと思ったらどこかへ行ってしまいました・・・。

「みどりん♪」さんと「黒リア」さんは私のブログによくコメントしてくれました。

やっぱりコメントで会話し合っていたあの頃が一番楽しかったと思います。

 

後はブログをしていたのにアカウントが消えてしまった方々。

う~ん・・・理由もなしにブログ自体がなくなるのが一番心配なんですよね・・・。

 

というか、はてなブログで日常記事を書いている人がかなり減ったと思うんです(人のことは言えませんが・・・)

前にも書いたんですけど、うごメモはてなが終了した後のはてなブログは良い感じの日常記事であふれていて、読んでいると楽しくなるような記事が多かったんです。

そう、昔を虹色だとたとえると、今は灰色・・・。なんだか機械的な記事(アニメ、ニュース、ゲームのまとめなど)が多くなったような気がします・・・(そこまで言えるほど巡回はしてないんですけどね)

そもそもうごメモはてな民が減ってしまいましたね・・・。

 

そしてコメント。昔はコメントしやすかったのに対し、今はなんだかコメントしづらい雰囲気があります・・・なぜか?

そう、それこそさっき言った機械的な記事が増えたからです。

日常記事なら質問や感想で話を広げることができますが、機械的な記事だと「ほう・・・なるほど」で終わっちゃうんです。

私も新規読者を増やそうと巡回したことがあるのですが、コメントしたくなるような記事があまりないというかなんというか・・・。

まぁ、機械的な記事が増えたという理由もあるのでしょうが、最近はコメントを残す人自体が減ったような気もします。

時代が経って年齢層が上がったからですかね・・・?

 

そして個人的になんですが、

スター貰うよりコメントの方が嬉しいです。

圧倒的に。

たとえるなら、友達から花が贈られてくるより、実際に会って話した方が楽しいでしょう?そういう感覚です(わかるかな・・・)

スターは会話できないけど、コメントなら会話できる、の方がわかりやすいでしょうか?

 

まとめますと、私も機械的な記事になりつつあるので改善すべきかなと(笑)

あと、ブログってその人の書いているときの感情が割とそのまま伝わってくるんですよね(文章力にもよりますが)

なので人生楽しくする必要があるなぁ~なんて・・・出来てたら苦労しないよ・・・orz(笑)

 

まぁ、こんな暗い記事にコメントする人もあまりいないと思うのですが、よければコメントお願いします。

もちろん、前から見ている方でも良いですし、昔コメントしてくれた方でもいいです。

・・・いや、この記事からどうやって話を発展させてコメント出来ると言うんだ・・・?(笑)まぁ・・・話題は何でも良いですよ。質問でもいいや!よければ読者登録も(宣伝)

 

とは言っても、やっぱり前の方とお話がしたいですね~。ちらっとでもこの記事見たら久々にコメントなんてどうです?(笑)後ろめたさなんて感じなくていいですよ!

 

さてさて、この記事を一体何人が見るんだ?といったところで、今日はここまで!

さようなら~