virgo catの日常生活を伝えるブログ

virgo catの伝えたい事や気になることを伝えていきます!

2018年総まとめ!

どうも!virgo catです!

2018年が終わりますね!というわけで今回は2018年にあった事をまとめていき…たいのですが、今年はブログを休みがちだったのでそこまで振り替えられないというか…(汗)

まぁ、とりあえず印象に残ったことをまとめていきましょう!

 

「ダンスエイレーンダンスプロジェクト」始動!

virgo-cat321.hatenablog.com

今年あった大きな出来事といえば、4月終わりに始まった「ダンスエイレーンダンスプロジェクト」でしょうか?

簡単に言うとYouTubeで活動していらっしゃる「エイレーン」さんを使い「ダンスロボットダンス」のMADを皆で作っていこう!というプロジェクトです。

私自身が忙しかったり、落ち込んでいたりと言うことがあったので、今は休止中なのですけどね…。

来年落ち着いたら再び始動しますので今しばらくお待ちを…!(言ったことは最後までやり遂げます!)

 

YouTubeのチャンネル登録者1000人達成!

virgo-cat321.hatenablog.com

個人的な一番の出来事はやっぱりこれ!

チャンネル登録者1000人達成!

4年前にYouTubeに動画を投稿し始めて、いつの間にかこんな数になっていました(けものフレンズ「ヨメミ」さんのMAD動画のおかげというのもあるのでしょうけど)

ただ、作品は割と有名になったのですが、「virgo cat」という名前がまだ浸透していないのがもったいないというか…未だに「○○の制作者だったのか!」って言われますし…来年はそこをどうにかしていきたいですね!

 

あとは追えていなかったのですが、バーチャルYouTuberが流行っていたり、からかい上手の高木さんがアニメ化したり、色々ありましたね!(すごくあっという間だったので印象的だったことが少ない…)

あとは「ハッピーシュガーライフ」にドはまりしていくつかMADも作りました!

皆さんはどんな1年になりましたか?

 

というわけで2018年、今年最後の記事はここまで!

来年も良い年にしましょう!

それでは!さようなら~

私が「うつ」の一歩手前になった時のお話

どうも!virgo catです。

いや、まぁ…なんというか…お久しぶりですね(笑)

毎度毎度言っている事ですが、更新が遅れてしまい申し訳ありません…!

 

忙しかった…というのもありますが、この話をしておかないとダメなような気がしたので、そのこともあって放置していました(内容も長くなりそうだったのでなかなか手を付けられず…)

今回の話は前に書いた記事の内容にも絡んできます(今年の抱負を決めた理由になった出来事)↓

virgo-cat321.hatenablog.com

 

というわけで今回は題名の通り『私が「うつ」の一歩手前になった時のお話』をしていきたいと思います(流れが急すぎますが許してください…)

時はさかのぼること1年半程前(2017年6月頃)

私は運転免許を取る為に自動車学校に通い始めました。

私自身「車乗るつもりないし、そもそも買おうと思ってないしなぁ…」という考えだったのですが、父が「仕事に就くんだったら運転免許は取るべきだ!」と言い渋々取ることになったんですよね(まぁ実際運転免許ないと入れない会社ありますし)

と、ここまでは良いとして…。

父はさらに条件を付け加えました。

「何処で働くか決まってないならMT車にしておけ」と。

 

わからない人のために説明いたしますと、自動車にはMT(マニュアル)車AT(オートマ)車の2種類があり、MT車「海外の映画の逃走シーンで上下左右にレバーをガチャガチャ動かしているもの」AT車「レバーにボタンが付いていて上下に動かしているもの」と考えてもらえれば良いです。

それでMT車のレバー操作は何をしているのかと言うと、上り坂や下り坂、もしくはスピードに応じてギアを変えているんですよね。発進の時のギアのままだとガソリンの無駄遣いになるのでスピードが上がるごとにギアを上げていくとかなんとか…そんな感じです。

ちなみにAT車勝手にギアが変わるのでこっちの方が操作が楽で、最近の車は約9割ほどがAT車らしいです。

 

というわけで私は父の言ったとおり、操作が難しいMT車の免許を取ることになりました(ちなみにMT車の免許を取るとAT車の免許も一緒に取ったことになります)

ところが

私はこの後、地獄(←言い過ぎかも?)を見ることになります…。

 

私の担当をした指導員が指導下手だったのです。

始まってまだ2、3回しか運転をしたことがないのに、「こんな事も出来ないのか?」や、まだ教えてもらってないのに「はい、ここではどうするんでしたっけ?」と言ってくるのです。

さらには学校が忙しかった時期なのにも関わらず、「もっと日程増やせないの?」と圧力をかけてくる始末…。

「他の生徒はこのぐらいの日程で来てるのに、君は無理って事はないでしょ?」

学業を優先したかった為、授業数を多く取り、そのおかげで宿題がたくさん出て忙しかったのですが、個人の事情を考えずに担当指導員はそんな事を言ってくるのです。

こんな事を言うと「反論しなかったの?」という意見が出てくると思いますが、反論そして理由を言うことでさえも許さないような威圧をあの人は出していたため、なかなか口に出せませんでした。いえ…既にその時にはもう私の心は折れていたのかもしれませんね。

「こんな事で?」とも思うかもしれませんが、私はストーカー事件の時に一度心を壊してしまっています。

※ストーカー事件について大体の事がわかる関連記事↓

virgo-cat321.hatenablog.com

壊れたおもちゃをボンドでくっつけても、負荷をかけるとその部分からまた壊れてしまうように、私の心は些細なことで壊れるようになってしまっていました。

 

話を戻して…。 

これは後で知った事なのですがその担当指導員、「広報担当」だったそうで…道理で教え方が下手な訳ですよね。

 

そしてこれは「今思い返してみれば」という話なのですが、この時、私は「うつの一歩手前」の状態になっていました。

私、実はローソンのからあげクン(北海道チーズ)」が好きな食べ物ベスト3に入るほど大好きで、買ったときは毎回一個一個味わって食べているんですね。

それで気分転換として自動車学校帰りにそれを買って家で食べてみたのですが…

味がしない

何度食べてもいつも感動していたからあげクン(北海道チーズ)」の味が何故かしないのです。

「もしかして店によって味が違うとかなのかな…?」

その時はそう思っていました。

 

夏休み(2017年8月頃)に実家に帰省し、疲れを癒やしていた頃、母が「最近買ったんだけどね」といって一冊の本を見せてくれました。

それがこちら↓

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 「うつヌケ」です。

過去にうつ病になった人達の話をまとめ、マンガ形式の本にしたものです。

「これからの社会、うつになることもあるかもしれない…」

そう思って私も読むことにしました。

しかし、読み進めていく内に気づいたのです。

自動車学校に通っていた時の自分と似たところがある

と。

ピンポイントで「これだ!」という程ではありませんでしたが、症状が似ている箇所が所々に記載されていたのです(その内の一つが「味がしない」でした)

 

夏休みが終わり、一人暮らしの部屋に戻った頃、私はしばらく自動車学校に行かないようにしてみました。

そして一ヶ月程経った頃、再び同じ店でからあげクン(北海道チーズ)」を購入し、食べてみると…

とても美味しく感じました

本当にあの時食べたものと同じ食べ物!?と思えるほどに美味しく、幸せを感じました。

そうなって始めて私は気づいたのです。

「あぁ、私はうつの一歩手前になっていたのだな」

と。

何故一歩手前という言い方をしているかと言うと、本当にうつになった時は身体が動かなくなったり、あらゆることが楽しく無くなったり、死にたくなったりというような症状が起きるそうで、今回はそこまではいかなかったのでこのような表現をしています(なのでもしかしたら本当にうつだった可能性も…?)

 

冬休み(2017年12月後半)、再び実家に帰省した私は母にこの事を伝えました。

母は「うつヌケ」を読んでいたからか、私の話をよく聴き、そして信じてくれました。

その後、父にも話そうということになり、私は父に「自動車学校に行ってうつになったから夏休み以降自動車学校に行けていない」と伝えました。

すると父は…

「はぁ!?お前、たったそれだけの事でうつになったってメンタル弱すぎないか!?」

と激怒。

父は人生の中でうつになったことがないからそんな事を言ったのでしょう。

私はすぐにうつになった経緯を話そうとしたのですが、この父の言葉にショックを受け、頭が真っ白になってしまい「たったそれだけじゃないし…!」と言った後何も言えなくなってしまいました。

父が去った後、うつ特有の精神状態が作用したのか、私は「もうダメだ…誰も助けてくれない。どうにもならない」と考えてしまっていました。

 

すると数分後、再び父が目の前に現れこう言いました。

「指導員の教え方がひどいなら早めにそう言ってくれたら良かったのに。父さんもすぐに協力したぞ?」

…さっきと言っていることがまるで逆で、何があったのかと思いましたが、どうやら私と父のやりとりを聞いていた母が、私の代わりに状況を説明してくれていたようでした。

そして続けて

「とりあえず、向こうに戻ったら担当指導員変えてもらうように電話してみろ。もし、変えないなんて返事があったら父さんに連絡してな。すぐにそっちに行って指導員変えさせるように殴り込みに行くから」

と優しい顔で言ってくれました。

私はその言葉で泣きそうになり、それを悟られないようにしながら「うん、OKわかった。ありがとう」と返事をしました(父がその場を去った後に涙がこぼれたのでティッシュでぬぐっていましたが(笑))

まぁ…その時のツイートがこれです。

あ、今確認してみたら年末じゃなくて今年初めの出来事だったんですね(笑)そうか…一応今年の出来事…。

というわけで今年の抱負が「無理をしない」だったって訳です。やっと話せましたね…。

 

余談ですが、ツイートを見返していたらこんなものも…↓

これもうあれですよね。完全に精神やられていたから泣いてますよね(笑)今だから笑える話ですが…。

 

結果、自動車学校に行くことすら怖かったり、学校が忙しかったりで、その後すぐには免許取得を再開できませんでしたが、今年の夏休みにようやく出向き、担当指導員も変えてもらって無事、自動車学校を卒業できました。

しかし、新しい指導員の方は本当にいい人だったなぁ…と今でも思っています。

私の日常生活での都合を考えてくれていましたし、教え方も一つ一つとても丁寧でした。やっぱり合う合わないってあるんですね…。

 

そんなこんなで、更新できていなかった理由を話さないといけないよなぁ…と思っていたので今日まで更新できていませんでした。申し訳ありません(やっぱり一から書くの面倒くさかったですね(笑)これは書くの億劫になる…)

 

それで私が最後のまとめとして言いたい事は

苦しかったり、困ったことがあったら誰かに相談しよう!

という事。

まぁ、私の場合「担当指導員ってこんな感じなんだな…」と思ってしまっていたり、「味を感じなくなっていた」事に気づかなかったので相談もなにもその頃は出来なかったのですが…(笑)

あと、父のように話を聞かずに相談に乗ってくれないような事もあるかもしれませんが、やっぱり一番は「最初は確実に理解をしてくれる人に相談する」事が大事だと思います(私の場合は母)

理解者がいるというのはとても心強い事です。

…まぁしかし、父には相手の話をちゃんと聞くという所をしっかりして欲しいとは思いますね~(笑)ちゃんと聞いた上で怒っても遅くはないわけですし…。

 

というわけで長くなりましたが、まぁそんな感じです。

あのストーカー事件があって以来、私の精神はかなり脆くなってしまっているので、これからもそういうことが時々あるかもしれません。

そのことでブログや動画、ツイッターの更新が遅れた時は申し訳ありません(もう先に言っておきます)

ですが、その時は黙って見ている…ではなく、何でも良いので声をかけてくれるとこちらとしても元気になれるのでそうして下さると幸いです(かまちょみたいですけどね(笑))

 

そんな訳で今回はここまで!この調子でブログを再開できたら良いな…。

それでは!さようなら~

同級生が妊娠、出産…?ちょっと待て!

どうも!virgo catです。

今回はブログを始めた頃のような日常記事を久々に書いていきます。

 

先日、母親からこんなメッセージが送られてきました。

「小学校の同級生で○○(←名前)覚えてる?男の子出産したってよ!」

と。

私はすぐにこう返信しました。

「!?!?!?」

 

いや、待て!結婚出来る年齢は来てると言っても、まだ学生の人は学生な年代ですよ!私たち!

…いえ、他人の人生をどうこう言うもんじゃありませんね。ここは素直に「おめでとう!」と言わなければ…(ちなみにこの後、母親に「おめでとうと伝えといて!」と返しておきました)

 

でも…やっぱり気になる…。

それは望んだ妊娠、出産であったのか?

ということが…。

f:id:a0h9i0r3u:20150719000536p:plain

そりゃあ今の時代、少子高齢化、働き手不足が叫ばれているため、子供が増えること自体は問題じゃないですし、何より生命の誕生は神秘的で素晴らしく、先ほどのようにおめでとうと伝えるべきです。…「客観的に見れば」ですけど。

もしも望まない妊娠、出産だった場合、その先の未来はあまり明るいものではないと思います。望まないものであったため、もう片方が恐怖し、逃げ出す可能性があります。結婚をしたとしても、付き合いが短ければ些細なことでのケンカ、離婚の可能性も出てきます。さらには学生ならば勉学に集中できない事もあるでしょうし、この年代ならまだ貯金も十分にない状態のはずです。

いえ、自分たちのことだけではなく「生まれてきた子供」の事も考えなくてはいけません。上記に記したような事があった場合、子供は十分な愛を受けないまま生活を送ることになります。そうなるとあまり良い子には育たないだろうな、という事は誰でも予想がつくはずです。精神面だけでなく金銭面でも良い状態ではないため、今問題になっている「貧困」にもつながってしまうかも知れませんね。

そして子供は親と同じ事を繰り返し…。子供が増えてもちゃんとした働き手は増えないように思えます。

 

今私が書いたことが実際にあったとしても、それでも「おめでとう」と言っていいのでしょうか?

その子供と親の幸せは約束されているのでしょうか?

 

このブログに度々名前が登場している友達…「Kさん」に母親から来たメッセージの事を伝えると、Kさんの所にもそのような情報が耳に入ってきているようで、大体が「できちゃった」ものだったそうです。

…あのねぇ…勢いだけじゃなくてもうちょっと先のことも考えておきましょうよ…。どちらか一方は対策しておきなって…。

というかそういうの男性の方が攻めているイメージがあるので、男性の方が制御とか対策をしておけば全部OKな気がする…(←「恋人いない歴=年齢」の人の勝手な憶測)

 

さて、ここまで読んでこう思った方もいると思います。

「いやいや、望まないなら堕ろせばいいじゃん」

…うん。そうですね。その方法もありますね。

…じゃあ、性に合いませんが、あえて言いますね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バカか?

堕ろす方法知ってます?

子供の頃に虫の足や羽をちぎって遊んでいた人(多分主に男子でしょうけど)がいると思いますが、

アレをお腹の中で胎児に対して行なうのが中絶です。(吸引法っていうのもあるみたいですけど)

まだ生まれてはいないとは言え一つの「命」

普通の人なら「殺したくない」という感情に襲われるはずです。

…そうです。できてしまった時点で中絶なんてあってないようなものなのです。

出産したからといって「望んだもの」と決めつけるのは早すぎます。ましてや私たちの年代だと「できちゃった」が多いと思いますので、「望まない」ものだった可能性が非常に高いように思えます。

あと、中絶の後は精神が不安定になるようですし…最悪の事態も考えられますよね…。

matome.naver.jp

というか、学校の保険の授業で中絶の方法だけでも教えておきましょうよ…数年前に調べて始めて知った事実ですよこれ…教えてないから「できちゃった」になるんだってば。

 

そう。だから私は言っていたんですよ?

「結婚について考えていこう」って…。

実況で言ったじゃないですか…。

結婚主義国家 実況プレイ Part1 ~独身監獄~「非恋愛犯罪者」 - YouTube

 

結婚主義国家 実況プレイ Part1 ~独身監獄~「非恋愛犯罪者」 - ニコニコ動画

 

同年代の人達を危惧して「結婚主義国家」の実況を始めたというのも実はあるんですよ…そういう人達に見てもらって始めて意味を成すような気がします。

「幸せな家庭」を考える事は「結婚」について考える事であり、そういう面で今回の事につながります。できちゃった婚ってよく考えていませんし、ここから幸せになるのは至難の業ですよね…若さ故にやりたかったことがたくさんあるのに、子育てで出来ないという事もあるでしょうし。

 

まぁ、とりあえずまとめとしては、

様々な事が起こる事を想定し、その先や未来の事をよく考えて行動しよう!

って事ですかね!

自分たちも生まれてくる子供も幸せになるために…。

 

…母親から連絡が来た私の同級生よ…望んだ出産であったことと、幸せな家庭が築けることを願っていますよ…。

あと相手の方は子育てにちゃんと協力しな!不幸せにしたら私が許さん…ッ!

f:id:a0h9i0r3u:20150719005537p:plain

恋人が出来たこともない上に、結婚しようとか考えてもいないのに、もしも結婚したらパートナーと子供は絶対に幸せにするという覚悟は出来てるvirgo catです(笑)

 

というわけで今回はここまで!

さようなら~

遂に…YouTubeのチャンネル登録者1000人突破…!?

どうも!virgo catです!

今回は久々の日常記事&大大大ニュースですよ!

先日(正確には5月26日の深夜)、何とYouTubeのチャンネル登録者が…

1000人になりました!!!

f:id:a0h9i0r3u:20180528025031p:plain

画像は以下のサイトより↓

subscribercounter.com

 

本当にありがとうございます!

f:id:a0h9i0r3u:20180528025010p:plain

もう先にツイッターでお知らせはしたんですけどね。やっぱり本活動拠点であるこちらでも言っておいた方が良いと思いまして。

 

いや~最初は趣味でMAD動画とか実況プレイ動画とかを投稿していて、チャンネル登録者とか全然気にしていなかったんですけど、いつの間にか1000人ですよ。4年かけて。

それでは、私のYouTubeの歴史を少し振り返ってみましょう!

 

確認してみたらYouTubeでチャンネルを作ったのが「2014/03/18」となっていますが、実際に動画を投稿したのは「2014/04/24」が最初ですね。

www.youtube.com

 

virgo-cat321.hatenablog.com

 ↑この頃はまだ実績がなかったのでサムネイルが選べなかったんですね。今ならわかります。

 

それで…最初に投稿した動画がこちら…↓

【東方音遊戯】で今出ているものを好きなようにまとめてみた - YouTube

東方Projectを知ってドはまりしていた頃に投稿したものですね(笑)

まだまだ編集は初心者レベルです(恥ずかしいけど懐かしい…)

実はこの「東方赫領域(東方×RED ZONE)」、全部テンポが違っていたので原曲の速度に調整してから作ったんですよねぇ…。今でも時々マッシュアップは作りますが、この頃からやっていたんですね…(他人事)

あ、今気付いたんですけど、ニコニコ動画にはこれより前に動画投稿を始めていたみたいです(笑)マッシュアップ的なものもこれより前に投稿しているものがありますね…。でもYouTubeでの動画はこれが初。

 

ここから約1年後。ブログ2周年と共に実況プレイを始めました。

virgo-cat321.hatenablog.com

 

Ib 1.07 実況プレイ Art1「絵の中のIb」 - YouTube

続きを出すとかなんとか言って、放置されているIbの実況プレイ…(笑)

いや~投稿していない原因はゆっくり実況も同時並行してやっているからなんですよね~。とにかく編集が面倒くさいのですよ…。

 

今この実況を見てみると、まぁひどいものですね(笑)緊張しているのか素でしゃべっている感じがしません。1.06を撮影している時よりは良いとあの時は感じていましたが…そうでもないですね…(笑)まぁ、ということは私も成長したと言うことなんでしょうけど。

…え?これよりひどい1.06の実況を見てみたい?…いやまぁ、データは残っているので見せられると言えば見せられますけど、だ、ダメですよ…?なんかね、マイクが同じなのに音質がひどいんですよ(笑)いや、それ以前に見せられたものではないです…本当。

 

この実況を始めた頃から今日まで一貫しているコンセプトがあります。

それは「テレビ番組の一枠ような実況」です。

なんかYouTubeの実況動画ってふわっと始まってふわっと終わるじゃないですか?(最近はEDがあるものも増えましたけど)

それだとだらだらと見てしまうと感じて、その流れを変えるべく行なったのが「OPとED(次回予告)を付ける」というものでした。

昔、とある実況者の方が一度だけ「次回予告」というものを作っていて、それを見てとてもわくわくしたので、その影響で始めたものです。それで「次回予告を入れるなら!」と思い、入れたのがOPでした。

おかげで使用したSE・ソフト等の表記も出来ますし、毎回変化を加えているのでそこの辺りも楽しんで動画を視聴出来ているのではないかなぁと思っています(その辺りのコメントがないから皆さんがどう思っているのかはわからないんですけどね)

「テレビ番組の一枠ような実況」…virgo cat流の実況プレイです。

 

この後、Ibの実況を放置し、やってみたいと思った「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」の実況を始めました。

virgo-cat321.hatenablog.com

 

一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう 実況 Part1 序章 朝 ~前編~ - YouTube

 かなり運命的な出会いでしたね…。

 

実況はほぼ2回目ですのでまだ不慣れな感じはするものの、ちゃんと素を出せていますし、読むときの感情もこもっていますね。そんな実況にさせてくれた、という意味でも運命的です。

この後に連続で「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」の実況プレイを投稿し続け、初めての「最後まで実況したゲーム」となりました。

 

さて、ここからが私の転機になります。

何気なく気分で投稿した動画がバズりました(笑)

virgo-cat321.hatenablog.com

 

【フリスクCM】×【けものフレンズ】アイデアに出会おう - YouTube

チャンネル登録者もこの時に一気に伸びましたね。…というか、登録者のほとんどがこの動画の影響で登録したんじゃないですかね…?(笑)

そして、この影響でフレンズ界隈からはフリスクの人」と呼ばれるように…(笑)

人生、本当に何があるかわかりませんね。

 

流れでその頃製作途中だった「フレンズのみんなで恋ダンスを完成させ投稿。

virgo-cat321.hatenablog.com

 

【MMDけもフレ】フレンズのみんなで恋ダンス - YouTube

この動画もかなり伸びました!

けものフレンズの人気というのもありますが…恋ダンス動画一斉削除事件も相まってね…(笑)

投稿した9月1日が、まさか削除し始める日にちだったとか偶然が過ぎる…。

virgo-cat321.hatenablog.com

 最近は「原盤を使っていないものは削除対象外」という情報も広まり(もしくは恋ダンスに興味が無くなったのか)、かなり静かになりましたけど、当時は本当に炎上していましたね。

 

この後はしばらくけものフレンズ関連の動画を投稿し、路線を戻して「結婚主義国家」の実況を始めました。

virgo-cat321.hatenablog.com

 

結婚主義国家 実況プレイ Part1 ~独身監獄~「非恋愛犯罪者」 - YouTube

こちらからボイスチェンジャーのやり方を変えて、聞こえやすくしている&15分を目安にした実況にしています。

 

さて、ここからまた転機が訪れます。

バーチャルYouTuber」ブーム到来です。

そして私の所には「ヨメミ」さんの風が吹きました。

ダンスヨメミダンス - YouTube

あ、ブログではこの動画、始めて紹介しますね。記事にはしていませんけど、最近はバーチャル彼女「ヨメミ」さんの動画ばっかり投稿しているんですよ私(笑)

チャンネル登録者もこれでまた一気に伸びました。

 

…これの一つ前にオッドアイさんの投稿してるんだけどなぁ…。

ダンス猫盛ダンス - YouTube

 

さてこの頃、ニコニコ動画けものフレンズ」×「デビルマンを合わせた日記動画「ジャガーマンシリーズ」が密かに流行り、その派生で「VTuberマンシリーズ」が登場しました。そしてツイッター「誰かヨメミマンを作ってくれ」というツイートを見かけ、ノリと勢いで動画を作ってしまった結果…

ヨメミマン - YouTube

バーチャルYouTuber界隈から「ヨメミマンの人」と呼ばれるようになりました(笑)

いや確かに「ダンスヨメミダンスの人」っていうよりは呼びやすいですけど!(笑)

まぁ、「ヨメミマン」でも「ダンスヨメミダンス」については触れていますから間違ってはいないんですけどね。

あと「VTuberマンシリーズ」では珍しい「2(セカンド)」を投稿したことも呼ばれている原因だと思います。

ヨメミマン2(セカンド) - YouTube

…なんか勝手に異名増えてるなぁ…(笑)

 

というわけで、チャンネルの大きな流れはこんな感じです。

見てもらえばわかるように私そんなに動画は投稿していないんですよね(笑)

投稿しない時期、ブランクも割とありましたし。

こんなに適当なのにいつの間にか登録者1000人になっていました。

「チャンネル登録者とか伸びなくてもいいや」と思っていましたが、やっぱり嬉しいものは嬉しいです。

…でもチャンネルの主軸である(と思っている)実況プレイで伸びていないのはなんか微妙…(笑)

まぁですが、こんな私のチャンネルを登録してくれてありがとうございます!本当に気まぐれなので投稿する動画ジャンルはバラバラなのですが、これからも見てくれると嬉しいです!

 

最後に…チャンネル登録者1000人目のキリ番は「イーノック」さんでした…。

f:id:a0h9i0r3u:20180528060842p:plain

「こんなチャンネルのキリ番で大丈夫か?」

 

というわけで今回はここまで!

さようなら~

「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」実況プレイPart9公開!

どうも!virgo catです!

記事にするのが遅れてしまいました!申し訳ありません!

「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」の実況プレイPart9の公開です!まだ続いた…!

一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう 実況 Part9 感想 ~おまけ~ - YouTube

 

一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう 実況 Part9 感想 ~おまけ~ - ニコニコ動画

 

今回は感想回ですが、溢れる想いが止まらず、なんと「45分」動画になってしまいました(笑)

動画説明欄にジャンプリンクを作っていますので、気になった項目だけを見ても良いかもしれません。

動画内で全てを語っていますので、ここで語ることはないですかね?

 

とりあえず、この記事を書いている途中でレビューを書くのを忘れていたので書いてきました!Windows版販売先(DMM.com [一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう] PCゲーム)のレビューに「virgo cat」の名で(もちろん星5)

dlsoft.dmm.com

 

こちらにも載せておきます。

ノベルゲームだからこそ…

ノベルゲームは「読む」ゲームなので「小説などでもいいのでは?」と思うかもしれませんが、この「一緒に行きましょう逝きましょう生きましょう」はノベルゲームだから成り立っている部分が非常に多いです。
絶望感をより引き出すBGM、背景。そしてヒロインの成長が「声」という形で感じることが出来、さらには立ち絵、イラストのおかげで非現実的であるにも関わらず、その世界観にすっと入り込むことが出来ます。

評価は星5。伏線の張り方、話の流れ、イラスト、BGM…全て素晴らしかったです。個人個人で差はあるとは思いますが、私は終わった後に嫌な気分はなく、とてもすっきりとした気分になれました。
このゲームを購入して、本当に良かったです。ありがとうございました。

 ネタバレに触れず上手く書けましたかね?

 

というわけで今回はここまで!

さようなら~

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」実況プレイPart0(?)公開!

どうも!virgo catです!

…なんか普通の記事というか、実況プレイ動画の記事も久々なんですけど…(笑)

今回は大ニュースがあるのでお伝えいたします!

なんと、「ウォーターフェニックス」さんの最新作「タイトルB」の情報解禁がされました!

題名は…

「最悪なる災厄人間に捧ぐ」

です!

 

公式サイトはこちら↓

最悪なる災厄人間に捧ぐ

 

ちなみに「ファミ通」さんにはもっといろんな情報が載っているよう(買おうかな…)

www.famitsu.com

 

そんなわけで、公式サイトを閲覧するという実況プレイを投稿しました!(笑)

形的には「Part0」ですかね?

ウォーターフェニックス最新作「タイトルB」の情報解禁!しかし… - YouTube

 

ウォーターフェニックス最新作「タイトルB」の情報解禁!しかし… - ニコニコ動画

 

それで情報が出た瞬間、ものすごく興奮したのですが、動画内でも語っているように私は一つのことに気がついたのです…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレイステーション持ってねえええええ!!!

はい…今回の「最悪なる災厄人間に捧ぐ」はPS4用のゲームらしく、持っていない私はプレイが出来ないのです…。

あー…あの時に買っておけば良かったですね(笑)

virgo-cat321.hatenablog.com

 

いや、そもそも実況してもいいゲームなのかはまだわからないんですけどね。

でも実況が出来ないのだとしても買ってやってみたいゲームです!

だって今回分岐が存在していて、ものすごい量のストーリーを楽しめるんですよ!?それをあのウォーターフェニックスさんが描く世界観で!

 

まぁとりあえず、私がプレイステーションを買う、もしくはWindows版が出るまでネタバレは見ないようにしたいと思います。

プレイステーションを持っている方は是非購入して楽しんでくださいね!(宣伝が私が出来るせめてものこと…!)

 

というわけで今回はここまで!

さようなら~

ダンスエイレーンダンスプロジェクト

※注意事項

ニコニコ動画の方で「このプロジェクトがあるから他の人が制作出来なくなった」という旨のコメントをいただきました。

しかし、私はプロジェクトが終わるまでの間に他の方が投稿しても良いと考えています。実際、VTuberさんを使ったダンスロボットダンスMADは同じキャラで被っているものが多々あるので、個人的に制作しようとしている方は遠慮しなくても大丈夫です。

 

本題

「ダンスエイレーンダンスプロジェクト」こちらでも意見を募集いたします!

ダンスエイレーンダンスプロジェクト - ニコニコ動画

 

ダンスエイレーンダンスプロジェクト - YouTube

 

なお、コメントは承認制(私が承認するまで他の方には非表示状態)ですので安心してコメントできます。

意見をくださった方の名前を説明文に記載しようと考えていますので、コメントをする時はユーザーネームの表記を忘れずにお願いします。

それでは、愛のあるアイデアお待ちしています!

 

前回行なったアンケート

 

現在募集中のテーマ

 

これまでの流れ、最新情報はこちらでチェック