virgo catの日常生活を伝えるブログ

virgo catの伝えたい事や気になることを伝えていきます!

さらば学校!卒業式!

どうも!virgo catです!

分かっている人の方が多いとは思いますが、今日は卒業式でした。

・・・私はこのときをどれほど待っていたか!

いや~実際の所、私は今在学中の学校が嫌いでしたので・・・(こんなこと言ったら卒業式にふさわしくないと思いますが)耐えに耐えての卒業でした。

・・・正直言うと、卒業できて嬉しかった(笑)

 

卒業した学校が「嫌い」と書いてある記事↓

virgo-cat321.hatenablog.com

virgo-cat321.hatenablog.com

 

なので今回は少し卒業式について書きたいと思います!

丁度お題にもありますので。

 

今週のお題「卒業」

比較として3年前の卒業式↓

virgo-cat321.hatenablog.com

 

・・・このときはしみじみした感じもあって、少し寂しかったのですが・・・

今回はなんか普通でした・・・。

いや!本当に失礼なんですが、前述の通り私この学校が嫌いでしたので・・・そもそも入る場所間違っていたと思っています・・・専門じゃなくて普通校にしておきなさいよ・・・。

でも、「忍耐力」はついたかな?

まぁ、ですが悪いことばかりではなかったのも事実です。

 

この学校で私は「文芸同好会」に入り、文章の力を伸ばしましたし、

virgo-cat321.hatenablog.com

 

 「意見発表会」で優秀賞を取ることもできました。

virgo-cat321.hatenablog.com

 ・・・っていうか全部「最後の1年間の出来事」だし、文章系の事だけじゃないか!(笑)

まぁ、今思い出してみれば悪い時の記憶なんてものは出てこなくて、輝かしい、とても嬉しかった&楽しかった時の思い出だけが思い出されますね!・・・人間、そんなもんだよ(←おい(笑))

 

でも、文芸同好会の力は私にとって本当に大きいものがあり、過去にあったトラウマ(ストーカー事件)の傷も消してくれました。

私の書く小説はどれも温かみがある、と顧問の先生が前に話してくれたこともありました。まぁこれは過去の辛い出来事のせいなんでしょうけど。

「学校の思い出」というよりは私は「文芸同好会での思い出」の方が強いです。

 

少し話がずれましたので戻しましょう。

私たちが卒業式に歌った歌はこちら!↓

旅立ちの日に - YouTube

3年前と一緒だ~!なんだか嬉しかったですね・・・やっぱりこれじゃないと!

そうそう!そういえば私、合唱隊として前に出て歌ったんですよ!(もちろん一人じゃなく数十名グループ)

多分最後になるだろうと思って、少し力が入っちゃっていたかもしれません。まぁでも達成感はありました。

 

・・・あんまり話すことがないので、卒業式後の花道の話にしましょう(笑)

私が花道を歩いていると、文芸同好会の顧問の先生と部長が。

顧問の先生が「卒業おめでとう!ときどきこっちに遊びに来てね」と言って、部長が袋を渡してくれました。

帰ってみて中を確認したのですが、たくさんのお菓子に混ざって一冊の本が。

その本は、今日の為に作ったと思われる文芸同好会の文集第2号・・・。最初のページに私が佳作を取った作品が載っていました(後ろの3作は後輩の作品)

懐かしいなぁなんて思ってみていると、最後のページに後輩と文芸同好会に関わった先生方の寄せ書きが・・・。

そしてこう感じました。

あぁ、これが部活なんだ

と。

実は私、文芸同好会に入る前までは部活を一切したことがなく、「先輩」「後輩」と言った関係を今まで持ったことがありませんでした。

なので3年前の花道なんて地獄でしたよ(笑)知っている後輩がいないんですもん。

ですが、今回「文芸同好会」に入部したことで、私は初めて「先輩」となれました(後輩が立ち上げた&部長だったので複雑な関係ではありましたが)

思えば初めて持つ「後輩」だったわけで、今日卒業して「『先輩』『後輩』ってこんな感じなんだ」とやっと実感を持てました・・・変な話ですかね?(笑)

さすがに響け!ユーフォニアム田中あすか先輩と「横前久美子」ちゃんのような関係にまではなれませんでしたが、私にとってこの関係は一生に一度の大切な経験だったと思います。

f:id:a0h9i0r3u:20170302000952p:plain

 

f:id:a0h9i0r3u:20170302001032p:plain

これ見たとき、「先輩」「後輩」ってこんな感じなんだろうか?と、期待して卒業式が来るまで少しドキドキしてました。それほどまでに私にとっては初めての経験でして・・・。

ある意味、そう言う事では特別な卒業式だった・・・のかな?

そうなるとやっぱり、学校側ではなくて部活側での思い出が強いですね。・・・悔しいけどそういう意味ではこの学校に入って良かったのか・・・?

 

まぁとにかく!

いろいろあって、いろいろ悩んで苦しんで、時に笑って、初めての事がたくさんあった3年間だったように思います。

今まで本当にありがとうございました!

・・・あ、もちろん学校側じゃなくて部活の方へのメッセージです(笑)

また地元に戻ってきたら、文芸同好会がどうなっているのか覗いてみましょうかね?

 

というわけで今回はここまで!

あ、そうそう。最後に見てもらいたい動画が↓


【国語の教科書だけで】旅立ちの日に【歌ってみた】

 

これで今までの学校生活を噛みしめてみてください!

それでは!さようなら~